【ゆるっと作り置き】夏野菜がたまらなく美味しい!1時間ちょいで作る作り置き5品

食事

\お弁当の悩みを解決できる本はこちら/
★新刊「頑張らないお弁当 」〜おかずは1品じゃ、ダメですか?〜
6刷重版しました!ありがとうございます♡
→https://amzn.to/3l2pX1b​
★初著書 にぎりっ娘の「はじめての子どもべんとう」も好評発売中です
https://amzn.to/31UQGol

How to make Japanese Bento box
簡単・節約・毎日が楽しくなるお弁当づくりを紹介します。
▼今日の作り置きメニュー 
①きゅうりの梅おかか漬け00:11
②ピーマンとちくわのレンチンカレー炒め01:25
③鶏と茄子のみぞれ煮2:49
④豚とオクラのオイスター炒め6:57
⑤野菜たっぷりミートソース9:59

—————————————————– 
きゅうりの梅おかか漬け
—————————————————–
調理時間:5分
保存期間:冷蔵2〜3日

<材料>
 きゅうり 1本

(調味料)
 カンタン酢(黒酢)…大1
 しょう油・ごま油…小1
 梅肉チューブ…小1/2
 かつお節…1パック(2g)
 ※カンタン酢の代わりに酢と砂糖各小1でもOK
 
<作り方>
①キュウリは蛇腹に切り込みを入れ、2cm幅でカットする。
②調味料と材料すべて混ぜ合わせる。

—————————————————– 
ピーマンとちくわのレンチンカレー炒め
—————————————————–
調理時間:5分
保存期間:冷蔵2〜3日

<材料>
 ピーマン 4個(80g)
 ちくわ 3本

(調味料)
 味付きカレー粉…小2
 しょう油…小1/2
 みりん…大1
 片栗粉…小1/2

<作り方>
①ピーマンはヘタを取って種とワタごと細長くカットし、ちくわは斜め切りする。
②電子レンジ600wで1分半ほど加熱
③調味料で和える。
※フライパンで炒めてもOKです。
—————————————————–
鶏と茄子のみぞれ煮
—————————————————–
調理時間:20分
保存期間:冷蔵3〜4日

<材料>
 鶏もも肉 1枚 食べやすくカット
 茄子 2本 大きめの乱切り
 大根 150g おろす
 片栗粉 大3程度

(下味)
 おろしショウガ…小1/2
 酒…大1/2
 しょうゆ…小1

(タレ)
 砂糖・しょうゆ・酢…大3
 おろしショウガ…小1/2
※辛いのが好きな人は鷹の爪1本入れても◎

<作り方>
①鶏もも肉をカットし、下味を揉み込んで片栗粉をまぶす。大根はおろしておく。
②フライパンに油を熱し、1の皮を下にして弱〜中火で焼く。
③茄子をカットして油をまぶし、2をひっくり返して茄子も皮を下にして焼く。
④焼き色が付いて日が通ったらタレ、おろし大根を加えてさっと煮る。

今回使った鬼おろしはコチラ
https://amzn.to/3JjfTNk
—————————————————–
豚とオクラのオイスター炒め
—————————————————–
調理時間:10分
保存期間:冷蔵2〜3日

<材料>
 豚切り落とし(細切れ)肉 200g
 オクラ6本(70g)
 ミニトマト 6個
 塩 ひとつまみ
 片栗粉 適量
 ごま油 小1

(下味)
 塩コショウ 適量
 酒 大1/2
 おろしニンニク 小1/2
  
(調味料)
 ガラスープの素…小1/2
 オイスターソース…小2
 砂糖…小1/2(味をみて後で追加しました)

<作り方>
①オクラはよく洗ってガクを縁を剥き、板ずりする。ミニトマトは半分にカット。
②豚肉を食べやすくカットして下味を揉み込み、片栗粉をまぶす。
③鍋に胡麻油を引き、2を焼く。半分火が通ったらオクラとトマトを加えて炒める。
④調味料を加えて炒め合わせる。

—————————————————–
野菜たっぷりミートソース
—————————————————–
調理時間:15分
保存期間:冷蔵2〜3日、冷凍3週間程度

<材料>
 合いびき肉 250g
 玉ねぎ 1個
 人参 50g(買い忘れて今回入れてません)
 椎茸 2本(干し椎茸なら3本)
 トマト缶 1/2缶(私はミニトマトを使用)

(調味料)
 塩コショウ…適量
 コンソメ…小2
 酒・砂糖・しょう油…各大1
 ケチャップ・ウスターソース…各大2
 水…大2(生トマトの場合は入れなくてOK)
 粉チーズ・小麦粉…大1

<作り方>
①野菜はすべて粗みじん切りする。
②フライパンににんにくと野菜を加え、しんなりしたらひき肉を加えて更にいためる。
③トマト缶、粉チーズ以外の調味料を加えて5〜10分炒める。
④最後に粉チーズを加えて混ぜる。

—————————————————–
【使用している調味料】
和風だし→茅の舎だし https://amzn.to/3i67ezm
コンソメ→茅の舎野菜だし https://amzn.to/2QYEX1E
砂糖→キビ糖 https://amzn.to/3i23kHF
醤油→久原醤油 https://amzn.to/3gVB8oA
米油→https://amzn.to/357l5BH

★にぎりっ娘の公式ブログ
https://nigiricco.com/

#お弁当 #Japaneselunchbox #つくりおき
——————————————–
※アフィリエイト リンクを使用しています。

★パン粉
材料3つの無添加のパン粉 三木食品
https://amzn.to/3AWGkEp
https://a.r10.to/hwQJNF

【愛用のキッチンアイテム】
★楽天ルームされている方はこちらからどうぞ!
https://room.rakuten.co.jp/nigiricco

■鉄フライパン20cm / turk classic
https://amzn.to/2SmhNWn (amazon)

(Rakuten)

■鉄フライパン28cm /turk roast
https://amzn.to/2MYJQ8f (amazon)

(Rakuten)

■卵焼き器 / リバーライト(小)
https://amzn.to/2I2FFta (amazon)

(Rakuten)

■耐熱ガラスの計量カップ / Fire King ファイヤーキング
https://amzn.to/3irJSHq(500ml)
https://amzn.to/3g2CIYD(250ml)
※楽天ROOMの方が安いです!

■ガラスボウル/ キャセロール iwaki(イワキ)

(amazon)

■イエロー片手鍋13cm / DANSK
https://amzn.to/2I6HCVq (amazon)

  (Rakuten)

■ブルー片手鍋18cm / DANSK(ソースパン)
https://amzn.to/2IicnqP (amazon)

  (Rakuten)

■ストウブ鍋 (黒)18cm /STAUB
https://amzn.to/2I4hxGt (amazon)

(Rakuten)

■ストウブ鍋(グレナディンレッド)24cm/STAUB
https://amzn.to/2I6FDQW (amazon)

  (Rakuten)

■オリーブまな板 / Arte Legno Cutting board
https://amzn.to/2I85qIC (amazon)
Shop「FULLangle」
※形違いですが、1点ものですので同じものはありません。

■包丁 「タダフサ」170mm三徳包丁 /Kitchen knife
https://amzn.to/36BxkV9
■アルミバット3点セット (amazon)
https://amzn.to/3xwdYkC
■スタッシャー(シリコーンバッグ)
https://amzn.to/33GDlPZ
■透明おかずカップ
https://amzn.to/2z8IEZP (amazon)
https://room.rakuten.co.jp/nigiricco/1700157423821184
■フライ返し
https://amzn.to/36hhwJP (amazon)
■計量スプーン
https://amzn.to/2So25Kc (amazon)
■ステンレスピーラー
https://amzn.to/2OAXYFG (amazon)
■チリトリ ザルボウル
https://amzn.to/2Fc7bQu (amazon)
■スパイスボトル
https://amzn.to/2THyAyN (amazon)
■フリフリスパイスボトル

(amazon)

————————————————————-

【お弁当の詰め方】
1.温かいご飯をお弁当箱に詰め、冷ましておきます。
2.温かいおかずもお皿にとって冷ましておきます。
  前日のおかずを使う時は、レンジでよく温め直し、冷まします。
3.ご飯とおかずが詰まったら、よく冷めていることを確認してから蓋をします。

【腐敗防止】
★抗菌シートを使用する。
★お弁当を詰める前に、容器を酢やキッチン用アルコール除菌などで軽く拭いておく。
★トマトのヘタは取ってよく洗って入れる。
★ご飯を炊く時に、酢や梅干しを一緒に入れて炊く。
★保冷剤、保冷バックを使用する

【抗菌効果があると言われているもの】
★大葉、笹の葉、生姜、梅干し、わさび など
※梅干しは接した部分のみしか抗菌効果がないそうです。

!!注意事項!!
※生もの(半熟卵等)を扱う動画があります。
 季節や状況はそれぞれ異なりますが、お弁当に入れる際は
 食中毒の観点から完全に火を通すことをお勧めします。

※レシピは目分量です。お好みにより調整して下さい。

タイトルとURLをコピーしました